問題解決に役立つ思考方法【入門編】

複雑化した現代ビジネスの現場で必要な思考術。本講座では問題解決に役立つ思考方法として、ゼロベース思考、仮設思考、システム思考、水平思考の4つを学びます。

問題解決に役立つ
4つの思考方法を学ぶ

仕事とは、「問題を解決すること」と定義することができます。複雑化した現代ビジネスの現場では、一直線に問題解決ができるわけではなく、思考を巡らせて解決策を探ることが大切です。 本講座では、問題解決に役立つ思考方法としてゼロベース思考、仮説思考、システム思考、水平思考の4つをご紹介します。

あなたがどのような問題を、どのように解決したいのかに応じて、4つの思考方法を使い分けてください。


このコースで得られるもの

  • 「問題とは何か」を、きちんと認識できる
  • 問題解決に役立つ思考とツールの全体像を知る
  • 効果的な問題解決の進め方を学ぶ
  • 具体的な問題解決に必要な思考を学ぶ
  • 論理だけでは解決できない問題への対処方法を知る

こんな方にオススメ

  • プロジェクトにたずさわっている人
  • 管理職の方
  • 筋道立てて物事を考えるのが苦手な人
  • 将来起業を考えている人
  • 働き方改革で、効果的な仕事の進め方を知りたい人

効果的に仕事を進め、問題解決できるための基本スキルを、このオンライン講座で学びましょう。

About the instructor

高島 徹
株式会社決断力 代表取締役

1963年生まれ。香川県出身。神戸大学経済学部卒業。
1986年 松下電器産業(現パナソニック)入社。
松下幸之助の直轄部隊である経理社員として、事業計画策定、月次決算、経営課題検討を通じて事業部長の経営上の決断をプロデュースすることで、経営視点での「決断力」と経営者の動かし方を体得。
その後、経理責任者としてエアコン事業、半導体事業、本社部門で勤務。
1990年 1回目のお見合いで結婚を決断。
2013年 50歳の誕生日に起業を決断。
2014年 株式会社決断力を設立。
28年間で85個のプロジェクトに取り組み、現場での問題解決を主体的に行い、ビジネス現場で使える「決断力」(多様な人々を動かすスキル)。現場で「やりきる」コンサルタントとして、関係部門からの信望も厚い。

好きな幸之助の言葉は、「素直」「社員稼業」「雨が降ったら傘をさす」。
愛読書は、「ローマ人の物語」「蒼天航路(三国志)」「へうげもの(古田織部)」。
座右の銘は、「人生は後半戦が面白い!」。

See more

Course content

Total
Preview You can preview lectures with this label
Loading