職場のメンタルヘルスとマネジメント 「うつ」と「うつ病」の理解と対策

年齢・立場に関わらず誰が発症してもおかしくない「うつ・うつ病」。もしも上司や部下、同僚がうつ病になったら、あなたは正しく理解し適切に接することができますか?

職場の誰かが「うつ病」になったら、
あなたは正しく接することができますか?

年々増加する「うつ」「うつ病」。

それは「こころの風邪」ともいわれるように、実は時代や社会情勢に関係なく、誰もが発症する可能性を持っています。
風邪の症状や重度が人によって様々なように、うつの状態もきわめて多様です。

さらにビジネスの場で責任ある立場の方が、昇進や担当プロジェクトの終了をきっかけとするケースもあり、発症に年齢も関係はありません。
努力家の方が頑張り過ぎてしまうことや、真面目な方がプレッシャーを感じることで発症することも珍しくなく、「誰でもなりうる」疾患なのです。


ご家族や医療従事者だけでなく、企業としても社員の「うつ・うつ病」「メンタルヘルス」について考え、そのケアに取り組んでいかなければならない時代です。


このコースでは「こころの風邪」を最初に提唱し著書も多数の講師が、「うつ・うつ病」に対する正しい理解と職場においての「うつ・うつ病」の対策、マネジメント方法について講義します。

実際の講義会場で使用したレジュメもPDFで添付。ダウンロードして資料を見ながら学ぶことができます。

全4時間半の充実の動画講義で、社員のメンタルヘルスを守る方法を幅広く学びましょう。

このコースの概要

【1】うつ・うつ病に見られる症状と主な原因

うつ病の症状とは

はじめに表れる、「おっくう」「抑うつ気分」がどのようなものかを解説します。

医学的位は「感情障害(気分障害)」

もともと気分には多少の「波」があるが医学的どこからが障害と判定されるのかを理解しましょう。

うつ・うつ病の原因はストレス

ストレスには「善玉ストレス」と「悪玉ストレス」があることを理解します。

ストレスに弱いのは、こころがしっかりと育っていない

木造家屋にたとえてこころの仕組みを考えてみましょう。

なぜ、いまうつ・うつ病が増えているのか

「こころがうまく育っていない」人が増えている原因を知りましょう。

【2】うつ・うつ病の早期発見と早期介入

早期発見を考える前に

人を病名からみない、病名で人を判断しない、病名をつけないという姿勢を学びましょう。

ちょっと精神医学を勉強してみよう

精神医学的診断基準には大きく分けて3つある、という精神医学の基本を知りましょう。

早期介入の前に

こころのひ弱な若者、型にはまることが楽な生き方だと思っている人への適切な接し方を解説します。

うつ・うつ病と自殺

ゆがんだ人間関係、こころの不安定さ、自殺予防のためにできることを知りましょう。

問題をとらえるためには、多面的視点をもつ必要がある

「5W1H」を念頭に置いて問題を捉える方法をお伝えします。

話をよく「聴く」ことが重要

正しい話の聴き方を身につけ、具体きな職員の情報を受けられるようになるには何をすべきかを理解しましょう。

適切な接し方をしないと自殺に追い込む

不適切な介入は逆に自殺を助長することを理解しましょう。

【3】うつ・うつ病の治療と留意すべき対策

企業は選抜段階から考えなければならない

面接のときから求職者のこころの状態を測る方法を知りましょう。

いったい「治る」とは何か

「障害」とは何か、「治癒」と「寛解」とは何かを理解しましょう。

  • うつ・うつ病の治療
  • うつ病治療の第1選択は薬物療法、根本的には精神療法(心理療法)が必要だということを理解しましょう。

  • 社会復帰リハビリテーションの原義
  • リハビリテーション "Rehabilitation" の語源が「re 再び、hab もつ・住む」の意、復権の意味であることを知りましょう。

    いま、問題なのは非疾患性のメンタルヘルス問題

    現代人はこころが育っておらず、幼いこころのまま社会に出る人が多いという現実を知りましょう。

    産業カウンセラーの活用を

    「企業防衛」と「健康管理」の療法を実現する方法をお伝えします。

    メンタルヘルス関連の法・制度と現在の動向

    地域精神医療・保健から生活支援へつなげる考え方をお伝えします。


    職場のうつ病対策のオンライン講座の動画のスクリーンショット画像

    「『うつ・うつ病』は『こころの風邪』」と最初に提唱した講師による、4時間以上のボリュームのあるコースです。基礎知識から企業が利用できるサポート機関まで、メンタルヘルスの全てを学べます。

    動画は全て10分以内に収めているので、空き時間に少しずつ進めたり必要な箇所だけ視聴することも可能。レジュメもダウンロードしておけば、スマホやタブレットからいつでも確認できます。

    リーダー職にあたる方のマネジメント学習として、社内での一斉研修として幅広くご活用いただけます。

    「うつ・うつ病」は決して他人事ではありません。まずは職場から、正しい理解を広めていきましょう。

    About the instructor

    吉川 武彦
    精神科医、医学博士

    千葉大学医学部卒。専門は精神医学だが、「こころ育てる育児」「労働者のメンタルヘルス」「精神障がい者のリハビリテーション」「精神保健福祉行政の過去・現在・未来」など指導テーマは幅広い。

    臨床、研究、教育、行政、地域活動に携わり、その活動は精神障がい者の社会復帰研究、医学教育、障がい児教育・保育、高齢者のケアなど多岐にわたる。

    国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所名誉所長、中部学院大学大学院人間福祉学研究科科長・教授、清泉女学院大学・清泉女学院短期大学学長などを務める。

    「こんな管理職はいらない」(関西看護出版)、「管理職のためのこころの健康法」(ぎょうせい)、「精神保健マニュアル」(南山堂)など著書多数。

    See more

    Course content

    Total
    Preview You can preview lectures with this label
    Loading