Lecture 1:

Twitterとは

Lecture Content


こんにちは、山田どうそんです。このコースでは、 Twitter と LinkedIn でフォロワーをゼロから2000フォロワー以上にする方法について解説していきます。

この方法は、僕が実際に完全にゼロから Twitter で2000フォロワー、 LinkedIn で3000フォロワーを達成し、実際にやった手順を解説しています。

まずは、わかってるとは思うんですけれども、 Twitter とは?ということで、今一度、特徴を確認しつつ、国内でどのくらい使われてるなど、その辺を見ていきたいと思います。まず、国内アクティブユーザー数ということで、約4500万人が現在、使われているという状況です。

特徴は、140文字以内の投稿ができて、ハッシュタグというのをつけることができます。これは何かと言うと、シャープをつけて、何か自分のツイートに関連する言葉を入れて、カテゴリ投稿みたいなイメージで、そんなことができたりします。

そして、画像とか動画配信も今、現在ではできるということです。 Twitter の主な一番のポイントは何かと言うと、高い拡張性のツイートで面白いツイートを自分のタイムラインに流すことができたりします。

例えば、誰か面白いのツイートされてるなと思って、リツイートという機能を使って自分のタイムライン流したりとか、後、自分自身でも面白いツイートができれば、それが広がってバズるなんていうこともあります。バズるというのは拡散するという意味です。

これを見ていただきたいんですけども、 Twitter の一番多い年代、使われてる年代はやはり、20代が最も多いです。30台がちょっと減ってますけど、地味に40代も使ってるんです。全世代で割と全体的に使っている傾向にあります。

ということで、やはり若者も多いです。割と今、若者って Facebook 離れが進んでるって言われてるんですね。 Facebook を使わずに Twitter を使ってるユーザーが結構多いんです。若者は特にです。 Facebook はどちらかと言えば、40代とか50代のご年配の方が使ってる率が増えていて、結構、リーチするお客さんというのは変わってきます。

なので、 Twitter は割と若い世代にリーチしたい商品扱っている方とかそういう方におすすめなプラットフォームになっています。