Share this course

Get up to 20% revenue for each qualifying new purchase you refer.
You can join the course referral program after purchasing this course.
Let's take this course now!
Top Breadcumb navigator Business Skills Breadcumb navigator 歯科医院の為の「デンタル+保育」システムセミナー
PRO COURSE

歯科医院の為の「デンタル+保育」システムセミナー

収益を上げたければ、「保育業」に参入せよ!“歯科医院経営のカリスマ”が、歯科医が「なぜ保育に注目すべきか」から診療メニューのブランディングまでを解説します。

歯科医院経営、こんなお悩みありませんか?

  • 地域での競争が激しく、生き残るための戦略に悩んでいる
  • 新患率が下降している
  • スタッフが不足している、または定着率が悪い
  • 歯科医院の新規開業を考えているが、どのようにして新規患者を獲得すればいいのか知りたい
  • 現在の医院の移設・増設を検討している

医院の待合いスペースで、「保育園」を兼業してみませんか?

新規開院が増え歯科医院の飽和状態が続き、保険適用範囲での「治療歯科」だけでは経営や勝ち抜きが難しくなっている現代。

他院と差別化をするなら、物販・予防・審美の部分での売上向上を目指し治療頼みの歯科から脱却することはもちろんですが、このコースではさらに「保育」分野への参入についてお話します。


「なぜ歯科医院で保育?」と思われる方も多いかもしれません。

しかし、歯科部門だけで集患する時代は終わり、これからは「連携」といったキーワードが重要となります。

待合などの空いているスペースを保育施設とし歯科医院と保育園を連携させることで、保護者の方のクチコミを利用しての集患や地域貢献といったメリットが得られます。


保育園を新しく作る

歯科経営のお悩みは、「保育園を兼業」することで解決できます!

たとえば先ほどのお悩みを例にとると、

  • 地域での競争が激しく、生き残るための戦略に悩んでいる
    医療+保育で地域でのイメージアップを図れる

  • 新患率が下降している
    子育て世代の患者を囲い込むことができる

  • スタッフが不足している、または定着率が悪い
    院内保育をスタッフの福利厚生にできるので、女性スタッフの離職が減らせる

  • 歯科医院の新規開業を考えているが、どのようにして新規患者を獲得すればいいのか知りたい
    保育園児のお母さんご本人とその家族を新規患者として獲得できる

  • 現在の医院の移設・増設を検討している
    空いたスペースを利用して保育事業を行なうことで、待機児童の解消といった地域貢献ができる

というように、保育環境の増設は抜群の効果が得られます。


「とは言っても、実際は難しいのでは?」「費用がかかるんでしょ?」といった不安をお持ちの方へ、
施術メニューを「ブランド」として売り出す仕組みや、「情報」「メッセージ」で患者さんを集めるコツ、さらにドラッグストアに奪われている物販売上を組み合わせて歯科医院としての収益を上げる戦略などのほか、保育施設を作るために地域から受け取れる補助金についても解説します!


保育園で集客

このコースで得られるもの

歯科業界の現状と展望(講師:西尾 秀俊)

歯科業界の現状

歯科医院も新規開業が相次ぎ競争に突入した現在、「患者さんを増やしたい」と考えている歯科医院の現状はどのようなものかを知り、法律改正や景気、社会の経済状況などのあらゆる角度から、なぜ歯科医院が今「保育」に注目すべきかを理解します。

歯科医療需給ギャップの状況

歯科医院が増え歯科医療の需要と供給のギャップが生まれた今、保険診療を中心とした経営では厳しい状況になっており開業医の「二極化」は深刻に進んでいます。
「二極化」と「分布」の違いと仕組み、そして「市場原理主義」について学び、歯科医院の閉院は一般企業の倒産よりいかにダメージが大きいかを理解しておきましょう。

成功している先生・していない先生との違い

人は「情報」を元に、自分がもっと良い状態になると信じて集まる・買うなどの行動を起こします。
そこで歯科医院の効果的な集客方法としても、「情報の発信量」がポイントとなります。

今まで情報発信について意識していなかった方々へ向けて、歯科医院の「情報」のあり方について学びます。

歯科医院の凄まじい可能性

保険診療が限界に来ている現代の歯科医院の経営において、どのように新規患者を取り込むかを「物販」「予防」「審美」などの観点から解説します。
また、保育と連動させることで保育園児の保護者・歯科医院にどのようなメリットが生まれるのかといった本コースの中心となるテーマについて触れます。

ここで紹介するブランディングや情報発信を実践しクチコミ・紹介を利用すれば、競争激化の歯科医業界でも圧倒的な集患数を叶えられます!


西尾秀俊 保育園と歯医者でクチコミを広げる

これからの歯科医院経営における保育を融合した有効性(講師:佐藤 竜一)

このセクションでは、歯科医院で保育を取り入れるにあたって知っておくべき保育所の種類と補助金、保育所を取り巻く状況などについて学びます。

事業の利権化といった問題も抱えながらも民間企業が参入し、待機児童数全国1位から待機児童数0を実現した横浜市を例に、異業種から参入する際の利点や、認可・無認可保育園の提携で立地や設備などの問題を解消する方法などを具体的に解説していきます。

また、高額な保育料であっても認可外保育施設は選ばれる時代ですが、認可を受けないと補助金も受け取ることはできません。
厚生労働省のホームページで詳細を確認したいけれど、要項が多くてどこを見ればいいか分からない...といった方へ向けて、保育園設立の為に押さえておくべきポイントも紹介します。


佐藤竜一 保育園を建てるのに出る補助金

“歯科医院経営のカリスマ”による
最強の集患セミナーが、オンラインで学べます!

全国多数の歯科医院より絶大な支持を集める「歯科医院経営のスペシャリスト」である講師が、法律改正から歯科医が持つべき危機感、そして保険診療の限界から、なぜ「保育」に注目すべきかなど、あらゆる角度から切り込んだ戦略をお伝えします。

歯科経営についてお悩みの先生方は必見です!

About the instructor

西尾 秀俊
株式会社NISHIO代表取締役社長

5年で全国1,356軒の日本最大のホワイトニング加盟ネットワークシステムを構築したホワイトニングの帝王。
かつ、自ら開発した歯ブラシやホワイトニングアイテムをテレビショッピングで出演販売し、1時間で1億2,000万円を超える売上を叩き出したカリスマ実業家。
2014年より、保育システムと歯科医院を融合した「デンタル保育園システム」を展開。社会現象になっている待機児童問題を瞬間的に解決できる画期的な仕組みとして話題に。
現在は、メタリン酸を使った画期的なセルフホワイトニングビジネス、女性起業家を物心両面でサポートするビジネスやアトピー治療院ビジネスの全国展開などで活躍中。
所有する会社は13社、30を超えるビジネスを世界に同時展開し、書籍「絶対に成功する魔法の鍵」「成功する歯科医院の88の法則」は、長くAmazon歯科部門で1位にランクイン。

See more

Course content

Total
Loading

Ratings and reviews

5.0
1 reviews
5 stars
100%
4 stars
0%
3 stars
0%
2 stars
0%
1 stars
0%