100万人の美漢字ノート 中本白州先生のペン字動画レッスン

文字を美しく書きたい、字が汚いとお悩みの方へ向けて、書家 中本白州先生がペン字をお教えします。プロの書家による指導で美文字を手に入れましょう!

美漢字ノートを使えば、
ペン字は誰でも上達できます!

美漢字ノートのオンライン講座

こんなお悩みありませんか?

✔人前で字を書くのがイヤでしょうがない...
✔字が汚くて年賀状を書くのが苦痛だ…
✔子供の名前や連絡帳をキレイな字で書いてあげたい…
✔高額な通信教育で挫折した…
✔ペン字教室に通うような時間は取れない…


字に関する悩みは多いですよね...。
そんな方のために書家、中本白州が作成したペン字練習講座、それがこの、

100万人の美漢字ノート

なのです!

中本白州先生のペン字動画レッスン

テレビ等多数メディアで活躍中の書家、中本白洲先生のペン字講座のレッスンが、動画で受講できます。

こちらの動画を見るだけでも、自然と美しい字の書き方が理解できるような構成になっています。


このコースで学べること

基礎理論

  • 正しい鉛筆・ボールペン・万年筆の持ち方
  • 美しい起筆と縦画・横画・斜画の基本
  • 横線が三本以上の場合の書き方
  • 左右の点画の美しい書き方
  • 左右対称の文字の美しい書き方
  • 楷書体では点画や線は接して書く
  • 文字の生命「筆脈(気脈)」
  • 「背勢と向勢」から書風の変化を知る

ひらがな カタカナ 数字編

  • ひらがな『あいうえお』の美しい書き方
  • ひらがな『かきくけこ』の美しい書き方
  • ひらがな『さしすせそ』の美しい書き方
  • ひらがな『たちつてと』の美しい書き方
  • ひらがな『なにぬねの』の美しい書き方
  • ひらがな『はひふへほ』の美しい書き方
  • ひらがな『まみむめも』の美しい書き方
  • ひらがな『やゆよ』の美しい書き方
  • ひらがな『らりるれろ』の美しい書き方
  • ひらがな『わゐゑをん』の美しい書き方
  • カタカナ『ア・カ・サ』行の美しい書き方
  • カタカナ『タ・ナ・ハ』行の美しい書き方
  • カタカナ『マ~ン』行の美しい書き方
  • 数字は相手に正確に伝わるように丁寧に書く

一年生で習う漢字

  • 一・右・雨・円・王の美しい書き方
  • 音・下・火・花・貝の美しい書き方
  • 学・気・九・休・玉の美しい書き方
  • 金・空・月・犬・見の美しい書き方
  • 五・口・校・左・三の美しい書き方
  • 山・子・四・糸・字の美しい書き方
  • 耳・七・車・手・十の美しい書き方
  • 出・女・小・上・森の美しい書き方
  • 人・水・正・生・青の美しい書き方
  • 夕・石・赤・千・川の美しい書き方
  • 先・早・草・足・村の美しい書き方
  • 大・男・竹・中・虫の美しい書き方
  • 町・天・田・土・二の美しい書き方
  • 日・入・年・白・八の美しい書き方
  • 百・文・木・本・名の美しい書き方
  • 目・立・力・林・六の美しい書き方

書家「中本 白州」先生とは?

中本白州先生のプロフィール画像

学生時代より『石橋犀水先生(勲三等瑞宝章、文学博士)』に師事。
現在は『白洲書道会』主幹、『日本書技研究所』代表取締役。

義務教育における『書道教育』の学習時間の短縮やカットにより子供の書技力が下がっている近年、
日本人の書技力が著しく低下し続けていることを憂い、都内の数か所で社会貢献活動として、書のサークル活動の支援による書道文化のボトムアップに努めています。

その傍ら、お仕事が多忙でペン字教室に通うことが出来ない人達のために『ペン字』の効率的学習が可能な学習教材『100万人の美漢字ノート』(動画解説付きお手本)等を開発するなど、
日本人の書技能力を高めるための、社会貢献の活動を積極的に展開しています。


また、テレビ番組のテロップや番組内の毛筆を手がけたり、日本百選に選ばれた銘酒『大吟醸山鶴』の酒ラベルを揮毫するなど、多数の作品を提供しています。

白洲先生が代表をつとめる『日本書技研究所』では、表彰状向けフォントをはじめとした多数の毛筆フォントを自社開発するなど、書道だけでなくコンピュータにも造詣が深く、リコー社、マイクロソフト社などのフォント監修も手がけています。


中本 白州先生からのご挨拶

日本書技研究所 所長中本白洲でございます。

近年、パソコンやスマートフォンの普及で手書きの機会がめっきり少なくなっています。
また、世の中に溢れる活字によって美しい文字に触れるチャンスも皆無となり、美しい文字を書く機会も見る機会もなくなりました。
このような社会環境においては、美しい字を書けないほうが当たり前と言っても良いのかもしれません。
一方で、美しい文字を書く人が減っていることから、美しい文字を書くことができる人の評価が以前よりも高まっており、手書き文字の重要性が再認識されています。

『文字は心の鏡』とも言います。文字によって人柄や人格が判断され、入学・入社試験の履歴書など合否の判断に使う会社が少なくありません。
これはペン字に興味を持ち、当講座にアクセスしていただいた皆様であれば既に実感されていることと思います。

中本白州先生の作品

喜びの声も続々いただいています!

「家族で楽しく練習しています!」

今までいくつかのペン字のテキストを購入したことはありますが、毎回挫折…。
個人的に始めた美漢字ノートですが、いつの間にか家族でそれぞれ練習したいお手本を印刷して練習しています。
書きたい文字だけ練習していますが、段々と他の字も上手くなってきたような気がします。

(埼玉県 C.Iさん)


仕事で頻繁に書く単語を徹底的に練習しています。

就職後、字を書くことが多いため、これを機に少しでも上手な字になりたいと思い、価格も手頃なことからこちらの会員になりました。
仕事で良く書く文章を中心に練習することで、すぐに実践に活かせるので、自然と反復練習にもなっています。

(東京都 S.Kさん)


字で悩んでいる教師は意外と多いのです

国語教師をしていますが、悪字で悩んでいる教師は意外と多いのです。
いくつかの教材を検討しましたが、こちらの教材は「はね」「はらい」など学習指導要領に基づいているとのことで学び始めました。
1ヶ月ほど経ちますが、悪字が改善されてきている実感があります。同僚にも教えようと思います。

(宮城県 Y.Sさん)


小1で習う漢字だけで、ここまで自分の字が変わるとは思いませんでした。

仕事で事務職をしている私はパソコン操作も多いですが、文字を書く機会も多い毎日です。先輩で字の綺麗な人がいて「私も子供みたいな字は卒業しなくちゃ」と思っていました。
そんな時に始めたのが「美漢字ノート」です。 「美漢字ノート」は中本白洲先生の動画を見て何度も真似をして書いてみました。
中本先生は正しい字はこういう字で、間違った字はこういう字というように、字が綺麗に見えるコツを教えてくださいます。
動画レッスンは筆記用具の持ち方から始まり、ひらがな、カタカナ、小学1年生で習う漢字というように、私のような 初心者でも分かりやすくレッスンが進んでいきます。
特に小学1年生で習う漢字は、簡単なようで普段よく使う漢字ばかりなので仕事でも役立ちました。 小学1年生で習う漢字は、他の画数の多い漢字の基礎だと分かりました。 「王」という漢字も横画の三本の向きに気をつけながら書くようにしています。
自分でも大人っぽい綺麗な字になってきたのが実感できたので、今後も続けて練習しようと思います。

(20代女性 ASさん)


上達のコツは動画にて理論を知り、お手本を元に学ぶことです。
まずは「美しい文字を模倣」することからスタートです。
頭を白紙にして(これまでの概念を捨て)、動画に忠実に書いてみてください。
この反復練習が必ず、あなたを美文字の持ち主へと導いてくれるでしょう。
本動画をご活用いただき、是非楽しみながら学習を始めてみてください。


Lectures of this course

Total
Preview You can preview lectures with this label
Loading
100万人の美漢字ノート 中本白州先生のペン字動画レッスン

33% OFF

Price (Tax included)
$59.99
$39.99 / 38 Lectures
Buy Now30-day money-back guarantee
リリース記念セール開催中!
Peace of mind with a 30 day money back guarantee!
Viewable on any smartphone or tablet devices
No limit after purchasing! Watch the lectures as many times as you like
Instructor
Bigger nakamoto
『白洲書道会』主幹及び『日本書技研究所』代表取締役

学生時代より『石橋犀水先生(勲三等瑞宝章、文学博士)』に師事。
現在は『白洲書道会』主幹、『日本書技研究所』代表取締役。

義務教育における『書道教育』の学習時間の短縮やカットにより子供の書技力が下がっている近年、日本人の書技力が著しく低下し続けていることを憂い、都内の数か所で、社会貢献活動として、書のサークル活動の支援による、書道文化のボトムアップに努めています。

その傍ら、お仕事が多忙でペン字教室に通うことが出来ない人達のために『ペン字』の効率的学習が可能な学習教材『100万人の美漢字ノート』(動画解説付きお手本)等を開発するなど、日本人の書技能力を高めるための、社会貢献の活動を積極的に展開しています。

書道家としてはテレビ番組のテロップや番組内の毛筆を手がけたり、日本百選に選ばれた銘酒『大吟醸山鶴』の酒ラベルを揮毫するなど、多数の作品を提供しています。

また、私が代表をつとめる『日本書技研究所』では、表彰状向けフォントをはじめとした多数の毛筆フォントを自社開発し、これまでにリコー社、マイクロソフト社のフォント監修なども手がけております。