Lecture 6:

まずはASPに登録しましょう

Lecture Content


山田どうそんです。

実際にASPに登録する手順を見ていきたいと思います。まず今回はA8ネットという一番大きな ASPを検索し、登録の手順を見ていきます。

まず「A8ネット」で検索してクリックします。今回は広告主側というのは広告をお願いする側です。前の動画で話した通り、例えばNTTのようなものがこちら側です。メディア会員というのがアフィリエイターのことです。

初めての方はここをクリックします。メールアドレス、確認をメールアドレスを入力してチェックを入れてという流れです。実際にやってみます。

チェックを入れた後は規約を読みましょう。そして仮登録メールを送信させます。メールフォルダを確認するとメールが届いてますので開きましょう。

このようなメールが届いていますので、こちらの登録用のURLというリンクをクリックして会員登録をしていきます。

まずID。これは任意のものです。6文字以上20文字以内のものをにゅうりょくしましょう。そしてパスワードを入れ、区分は個人事業なのか法人なのかを選択します。

そして名前、住所なども入力を進めて下さい。

入力を進めていくと「サイトをお持ちの方」と「お持ちでない方」という項目があります。アフィリエイト広告を掲載するサイトやブログアプリの登録を行う箇所なのですが、アプリというパターンはほとんどないと思いますので、お持ちで無い方はこちら、持ってらっしゃる方はこちらで登録していきます。

その場合は、ニックネームを決めて、A8会員が利用できるサービスとしてブログが作成されます。ここでブログを作り、これからここでアフィリエイトをしましょうという感じになります。

A8ネットの場合はA8でサイトを作ってアフィリエイトができるというメリットがあるので、事前に自分のウェブサイトを持ってなくてもできるのですが、他のASPの場合は場合によっては自分でブログを運営していなければ登録できないものもあります。

ですので基本的に初心者の場合、ほとんど持ってないと思いますので、このような大きなASPなどで登録し、自己アフィリエイト、セルフバックをやる方がいいかなと思います。

あとは案内通りに情報を入力していきましょう。