Lecture 1:

はじめに

Instructor: 大谷 更生

Lecture Content


こんにちは。これから「部下の成果を引き出す問題解決力育成講座」について一緒に学んでいきましょう。

まずは自己紹介をいたします。私は、大谷更生と申します。大谷更生総合研究所合同会社の代表社員として、問題整理の専門家として活動しております。

前職は、大手通信会社「KDDI(第二電電)」という会社でシステムエンジニアをやっておりました。システムの設計という仕事を担当しました。例えば、新しいサービスが出るときに「このサービスはどんなサービスなんだ?」とか「どんな割引をするんだ?」とか「どんな風に登録したらいいんだ?」ということを、全て営業の方に聞いて、それぞれの担当のプログラマーに「こういう風に作ってね」という風に伝えます。最後、仕上がったものを確認してリリースするといった仕事を18年やっておりました。

現在は独立して10年目になります。事業内容は3つです。

1つ目 このような形の講師ということで、企業研修の講師をやっております。

2つ目 コンサルティング。売れる仕組み構築ということでコンサルティングをやっております。

3つ目 執筆ということで、私、2冊本を出しております。一冊が「情報整理術」。そして、もう1冊が「3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと」。2冊とも、出版社からの依頼で書いております。

本講座受講の効果についてお伝えいたします。効果は3点です。

1点目 問題の本質を短時間に把握できる

2点目 問題解決に向けて素早く行動できる

3点目 関係者の協力がスムーズに得られる

この3つの効果を実現するためにこれから一緒に学んでいきましょう。

講座の概要です。

この講座は、基本編と応用編の2点に分かれております。まずは、基本編。1つ目が「問題とは」ということで、

「問題の定義」

「問題解決の基本三原則」

「問題を早期に解決するコツ」

この3つをしっかり押さえていきましょう。

2つ目が「リーダーとは」ということで、

「リーダーとは」

「リーダーシップ6つのスタイル」

「自立型姿勢」

この3つのポイントをお伝えしてまいります。

そして、応用編です。3つ目が「成果にコミットする目標設定」。目標を立てたが、なかなかうまくいかない。それは、なぜなのか?どうしたら目標達成できるのか?のコツをお伝えしてまいります。

4つ目が「今すぐ使える問題解決のコツ」ということで、

「部下の信頼が得られる接し方」

「問題の本質をつかむ」

「5回のなぜ」

「最適解を見つける」

こちらは、演習形式ということで、実際にご自身の仕事で抱えてる問題を題材にして、ワークシートを使って、やってまいりたいと思っております。

では、一緒に学んでいきましょう。