Edit Your Review

Describe your thoughts and experience with this course.
Cancel
Complete

Your Review

Delete
Edit

Review This Course

Describe your thoughts and experience with this course.
Exit
Complete

Review This Course

Post a review
イクマ ヒロユキ

イクマ ヒロユキ

製造業社内SE

こんにちは。イクマと申します。
従業員70名程度の製造企業で社内SE兼 総務業務全般を生業としています。

社内SEとしては
- VBA・Pyhon・C#・SQL ServerやLinux・MySQLでシステム内製
- 内製システムとSaaSを連携
- これらシステムで生産管理・労務管理・設計支援
- Windows ServerとLinux Server(Ubuntu Server)の管理
- 社内PCや機器の管理 (約80台)
などを行っています。

こんな私ですが、1981年 長野県長野市で生まれました。
私は長野商業高校、千葉商科大学卒業後、呉服店に営業職として就職しました。年間5,000万円ほどの売り上げ目標を持たされ、6年ほど営業を続けました。が、あまりのつらさに退職。
その後、営業職以外に就職を希望し、生花店に就職するも半年で退社。その後、転職浪人を経てギフト商材の営業、退社した呉服店に出戻り、と職を転々としました。

しかし、やはり営業が肌に合わず出戻った呉服店をまたもや退社。2~3年の浪人生活(ニート)で自尊心が壊滅状態になったのでした(金がない、友達に会えない、周りはどんどん結婚・子供ができる、白い目で見られる、この世から消えたくなる)。

ところが、ひょんなきっかけで運良く地元の工場に拾ってもらい、念願の営業職以外の職種就職(総務)でき大喜び。死ぬほどつらかったニート時代に二度と戻らないよう、死に物狂いに仕事に打ち込ました。

エクセル仕事が多い総務職だったため、効率化・改善を追求する過程でエクセルマクロに出会い、数十万円単位の金額と多くの時間を勉強に費やしたのです。

仕事を効率化するプログラムを書いて書いて書きまくり、コストダウンしまくり、その活動が社内や取引先に認められていきました。

しだいに総務という枠を超えて工場全体のシステムを開発したり、製造ラインのカイゼン活動の旗振り役として活動したり、一部上場企業の重役の前でプレゼンするようになりました。2, 3年前までニートだった人間が、です。

こんな経験に味をしめ、それからというもの よりコスト削減できるシステム・使いやすいシステムを開発すべく日々活動しています。
趣味はコンピュータいじりとプログラミングです。

自宅PCは
- Windows 10 (2台)
- MacBookAir (M1)
- Raspberry Pi
- Linux Mint
なと各種取り揃えて遊んでいます。

家族構成
- 妻
- 長女
- 次女

See more

Courses taught by イクマ ヒロユキ