3日間でマスターする Ruby on Rails講座

Ruby on Railsを短期間で習得するための講座です。Railsがマスターできたら、あなたはどんなWebサービスを作ってみたいですか?

Ruby初心者の方から経験者まで
Railsによるアプリ開発が幅広く学べる!

インスタグラムやAirbnbなど、多くの人気のあるWebサービスの開発・運用に使われている Ruby on Rails(Ruby言語によるWebデータベースアプリケーション開発ツール)を短期間にマスターするためのコースです。

Ruby on Railsのセットアップから丁寧に解説し、ゼロからデータベースと連動したアプリケーションの開発を学べます。
すべての操作を収録していますので、環境構築などで失敗せず、最後まで無理なく学習できます。

また、Rubyの基本的な文法も独立したセクションとして収録していますので、すでにRubyの経験がある方も、はじめてRubyに触れる方も学べるように工夫しています。

ぜひ、この機会にRuby on Railsをマスターして、アイデアをカタチにしてみませんか?


このコースで学べること

Railsの基礎知識と環境構築

Ruby on Railsの概要

まずはRuby on Railsでどんなことができるかを学びましょう。

この講座の勉強の仕方

この講座の効果的な学習方法について解説します。

Railsのインストール(OS X 10.10以下の方)

OS X(Mac)環境にRailsをインストールしていきましょう。

OS EI Capitan(10.11以上)へのRailsのインストール

OS X El Capitan(10.11.x)では、システムの標準設定が変わり、gem install railsコマンドではうまくrailsコマンドがインストールできないことがあります。
そこで、このレクチャーでは、-nオプションを使用して、/usr/local/binディレクトリにrailsコマンドをインストールしていきます。

Ruby言語の基礎(Ruby未習者対象)

Ruby言語の概要

Rubyの概要と用途について学びます。

Rubyのリファレンスをチェックしよう

詳細な仕様は、こちらのオンラインマニュアルを参照しましょう。日本語で書かれているので、読みやすいです。
また、みなさんのインストールしたRubyのバージョンのマニュアルをチェックするように注意しましょう。

クラスとオブジェクト

Rubyの最大の特徴である、オブジェクト指向について学びましょう。

メソッドと引数

Rubyの処理、メソッドと引数について学びましょう。

変数と代入演算子

変数に値を入れて、出力してみましょう。

変数のタイプ

Rubyで使える変数のタイプについて学びましょう。

文字列の扱い

文字列データの扱いについて学びましょう。

二重引用符と式展開

二重引用符で囲まれた文字列内に、式や変数を埋め込む学びます。
#=>で注釈コメントをつけてみましょう。

バックスラッシュ記法(エスケープ)

バックスラッシュで、特殊文字を埋め込む方法について学びましょう。

データ型の変換

異なるデータ型を変換して、処理する方法を学びましょう。
to_i、to_s、to_f などがあります。

配列を使ってみよう

Rubyで配列型データを扱ってみましょう。

制御構文

条件によって処理を分岐したり、繰り返したりする制御式について学びましょう。

繰り返し

繰り返し処理について学びましょう。

case式

複数の条件で分岐するcase式を学びましょう。

例外処理

例外処理(breakとrescue)について学んでいきましょう。

時間の処理

Rubyにおける時刻や日付の処理について学びましょう。

ハッシュ

ハッシュ(連想配列)クラスを使って、キーと値のセットのオブジェクトの生成や、eachメソッドによるオブジェクトの処理について学びましょう。

HTML・JavaScript・CSSの基礎

HTML5を学ぼう

HTMLの基礎を学びましょう。

CSSについて学ぼう

CSS(スタイルシート)の動作の仕組みを理解しましょう。

JavaScriptについて学ぼう

JavaScriptの概要について学びましょう。

JavaScriptをHTMLファイルに追加してみよう

JavaScriptをHTMLファイルに追加していきます。

jQueryについて学ぼう

jQueryの動作の仕組みについて学びましょう。

Bootstrapの基本を学ぼう

Twitter Bootstrapの概要を学びましょう。

Railsではじめてのウェブアプリを作ろう

はじめてのプロジェクトを追加してみよう

はじめてのRailsプロジェクトを追加してみましょう。

Raisプロジェクトのフォルダ構成

追加したプロジェクトのフォルダ構成をチェックしてみましょう。

内蔵サーバーを起動してみよう

Rails内蔵サーバーを使用して、プロジェクトにアクセスしてみましょう。

内蔵サーバーの停止と起動

Rails内蔵のサーバーの停止と、再起動方法を学びましょう。

Railsの動作環境のチェック

Railsの環境チェックをしてみましょう。
もし、うまく表示されない場合は、設定をやり直してみましょう。

自分で解決できない場合は、お気軽にコメントからご質問ください。
一緒に解決していきましょう!

コントローラーとアクションの追加

コントローラーとアクションを追加してみましょう。

ルーティングの設定

welcomeコントローラのindexアクションにルーティング設定をしましょう。

リソースの追加

書籍データを登録するresource宣言を追加しましょう。

ビューの追加

Booksの登録ビューを作成してみましょう。

入力フォームを追加してみよう

ビューに入力フォームを追加してみましょう。

createアクションを追加しよう

書籍の登録アクションを作ってみましょう。

Bookモデルを追加しよう

書籍データを格納するためにBookモデルを作りましょう。

コントローラに保存処理を追加しよう

投稿されたデータをデータベースに保存する処理を追加しましょう。

登録したデータを表示するビューを追加しよう

登録したデータを表示するビューを追加しましょう。

データの登録処理を更新しよう

書籍データが正しく登録されるように、ホワイトリストを追加しましょう。

一覧表示処理を追加しよう

書籍データの一覧表示処理を追加してみましょう。

Railsタグでリンクを追加してみよう

Railsのリンク機能を使って、ハイパーリンクを設置してみましょう。

バリデーション機能を追加してみよう

俺の有効性をチェックするバリデーション機能を追加してみましょう。

編集処理を追加しよう

データの編集処理を追加しましょう。

更新処理を追加しよう

データの編集処理を追加しましょう。

重複処理をプライベートメソッドにまとめてみよう

同じ処理をひとつにまとめましょう。

表示と編集のリンクを追加しよう

書籍の一覧表示に、表示と編集のリンクを追加しましょう。

削除処理を追加して、アプリを完成させよう

データの削除処理を追加して、アプリを完成させましょう。

Scaffoldを使用した高速開発

前のセクションの復習と、Scaffolding機能の概要

前のセクションのまとめと、Scaffoldingの仕組みについて学びましょう。

Scaffoldを使用してコードを一括生成してみよう

Scaffoldingを使用して、テーブルに対応するCRUDコードを自動生成してみましょう。

生成したコードを実行してみよう

Scaffoldを使用して、テーブルに対応するCRUDコードを自動生成してみましょう。

Bootstrapの適用

RailsのプロジェクトにTwitter Bootstrapを適用してみましょう。

一覧表示ページをよりBootstrapらしくしてみよう

レスポンシブメニューなどを追加して、Bootstrapらしいページにしてみましょう。

ラベルの国際化(日本語)

Railsの国際化(i18n: internationalization)の仕組みを学びましょう。

モデルの属性の翻訳

書籍名や、出版社名などをテーブルのフィールド名でなく、日本語で表示してみましょう。

複数形表示の調整

英語用の複数形表示処理を日本語ロケールで無効にしてみましょう。

ボーナストラック

Rubyのみのインストール(Windows)

Windows環境にRubyをインストールしてみましょう。


Ruby on Railsのオンライン講座のサンプル

こんな方にオススメ

  • Ruby on Railsを使って、Webデータベースアプリケーションを開発してみたい
  • 環境構築が難しくてRailsの学習をあきらめてしまったことがある
  • できるだけ短期間で、スタートアップのプロダクトを開発したい
  • スマホアプリのバックエンドプログラムをRuby on Railsで構築したい

約5時間のこの講座でRubyの基本文法、コマンドやメソッドについて理解ができ、データベースと連動したアプリケーションを作成できるようになります!


Lectures of this course

Total
Preview You can preview lectures with this label
Loading
3日間でマスターする Ruby on Rails講座
Price (Tax included)
$89.99 / 68 Lectures
Purchase this course30 day money back guarantee
Peace of mind with a 30 day money back guarantee!
Viewable on any smartphone or tablet devices
No limit after purchasing! Watch the lectures as many times as you like
Instructor
Bigger profile r
ITエンジニア・講師・著者

eエデュケーション総合研究所にて、教育研修システムの開発・コンテンツ企画・制作などを担当。

本田技術研究所、放送大学をはじめ、国内50以上の教育機関や企業に、教育プラットフォーム(Moodle/Canvas/Blackboard)などの導入、運用支援、コンテンツ制作支援、教育用モバイルアプリ開発などを提供したり、Hour of Code、ラズベリーパイなどの対面ワークショップを企画・開催しています。

また、2015年よりUdemy(世界最大のオンライン講座配信サイト)にて、のべ3,000名の受講生に、Java, Linux, PHP, Moodle, Ruby on Rails, Android, iOS 10などプログラミングやオンライン講座制作の講座を配信しています。

みなさんのスキルアップや、キャリアチェンジ、起業などに役立つ学びをサポートするオンライン講座をリリースしていきたいと、日々活動しています。