Share this course

Top Breadcumb navigator ビジネススキル Breadcumb navigator トップセールスが駆使する質問力
PRO COURSE

トップセールスが駆使する質問力

商談、アポイントの獲得などの成否を分けるのは、実は何を質問するかにかかっています。このオンラインコースで、トップセールスの質問力を習得しましょう。

質問の質がコミュニケーションの質である

上記は、世界No1コーチであるアンソニーロビンズの言葉です。

仕事、家庭、友人関係など、すべてにおいてコミュニケーションは人間関係のベースになっています。 日々の会話において「あんな質問が出来たら…」「聞いておくべきだった」と後悔する事も少なくありません。また、76.6%の企業が選考時に「コミュニケーション力」を見ています。

世間を見てみますと、一般的に「質問が上手である」人といえば、トップセールスマン、一流のサービスパーソン、コンサルタント、弁護士などを思い浮かべますが、一流で活躍している方に共通しているスキルです。

つまり、上手に質問出来る人は、仕事力があるという事になります。私がトップセールスを取るときに最も大事にしていたのは、「質問で切り出し、質問で引き出し、質問で契約を頂く」でもありました。
これは私だけでなく、セールスで卓越した成果を出している人に聞いても同様でした。

質問力はあらゆる場面で役に立つ

部下のモチベーションアップや課題発見時に使うのも質問です。

また私が、コンサルティングを行う場合でも、コーチングするときでも使うのが質問です。

このオンラインコースでは、どれかのスキルに偏るのではなく、年間600冊の本を読み、セールス・コンサル・部下育成で実践しつづけた講師である竹内が最も重要な質問を、あらゆる場面で応用出来るように厳選したものをお伝えします。

また、質問というのは、話下手の方が身につけると、最も効果を発揮しますので、コミュニケーションに自身のない方にも最適のコースです。

ワークや実際に練習をしたりすることで、アウトプットを前提として講義をしますので、無理なく覚える事が可能です。

あなたもこのオンラインコースでトップセールスの質問力を身につけましょう!

About the instructor

竹内 慎也
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社代表取締役

関西学院商学部卒業。1年間はニートDJ。その後住宅リフォームメーカーに就職。全く売上が上がらず苦悩をしたのち、起業を経て、株式会社インテリジェンスに入社。新人賞、トップセールスほかチーム受賞も多数。社内営業育成を行なったのち2011年、ウィル・スキル・アソシエイト株式会社代表に就任。独立後、月間20日以上研修を実施。年間250日以上人材教育に携わるほか大手、中小企業の売上アップのコンサルティングを行なっている。営業のほか、店舗のマネジメントまで幅広いコンテンツを持ち、接客対応力、顧客満足、その他管理職、店長、幹部養成までをトータルにサポートし、中小企業の業績拡大に貢献している。著書に「非エリートの思考法」(2012年6月刊 明日香出版社)、「評価されるひとのすごい習慣」(2017年11月刊 白夜書房)がある。

See more

Course content

Total
Loading