Lecture 2:

1日目 プロローグ

Lecture Content


コウノトリ薬剤師・うえじままゆです。

産前カラダリズムメソッド 免疫システム編  1日目 プロローグをお送りします。

最後のテキストになりました。免疫についてです。健康な体=免疫力が高いというイメージがある方、多いのではないでしょうか?

健康について、体の仕組みについてお伝えする上で、この免疫は欠かせないテーマです。そして、妊娠と免疫もとても深い関係があります。今回はプロローグとして、免疫について復習していきましょう。免疫についてはテキストの一冊目でもお伝えしましたが、皆さん覚えているでしょうか。

免疫とは、病気から身を守るシステムのこと。自分と自分でないものを区別する仕組みのことです。免疫は自然免疫、獲得免疫の二種類があります。自分と自分でないものを区別する仕組みという点が、かなりの鍵となってきます。

これからお話することは、産前カラダリズムメソッドの総まとめと言っても過言ではありません。

ホメオスタシスの三角形を覚えていますか? 自律神経・ホルモン・免疫の3つの柱で三角形を保っている状態が、健康な状態です。この3つのうちどれか一つでもバランスを崩してしまうと、三角形はみるみるうちに壊れてしまいます。3つのバランスを整えることが大切なのです。

ちなみに自律神経が、生活リズム・排泄リズムでお伝えしていること。ホルモンが月経リズムでお伝えしていること。そして免疫が、この免疫システムでお伝えしていることになります。これまでこの講座を通して学んできたことを、是非継続しながら進めていきましょう。これらを実践していくこと、それこそがホメオスタシスの三角形のバランスを整えることに繋がるからです。

最後に、今あなたが免疫力をアップするために取り入れているものには何がありますか?もし思いつくことがあれば、是非ノートに書き出してみてください。もしも今はひとつもないという方がいても、それは大丈夫です。これから一緒に見つけていきましょう。あなたなりの免疫力アップ法を見つけることが、産前カラダリズムメソッドの免疫システムを高めていく方法でとても大切になってきます。