Top Breadcumb navigator Business Skills Breadcumb navigator Amazonではじめる!海外輸入ビジネススタートアップ講座 Breadcumb navigator 稼ぐ確率を上げる3つのポイント 時間・お金・考え方

Lecture 1:

稼ぐ確率を上げる3つのポイント 時間・お金・考え方

Lecture Content


本日は、輸入ビジネスのスタートアップセミナーということで、私からお話をさせていただきたいと思います。

今回、輸入のビジネスということで、お伝えをさせていただくんですが、考え方、お金、時間というのが、稼げるようになるかどうかのポイントという風に捉えておりまして、それさえクリアになれば、資料には「副業で毎月10万円の収入が増えたら、何をしたいですか?」という風に書いてはいるんですが、輸入であっても輸出であっても、結局のところは、それ自体は手段でしかないという風に思います。

僕自身も色々ときっかけがあって、自分でビジネスをしないといけないなということで、副業ということを言ってるというのは、今も僕自身は、やはり副業で取り組んでいます。副業が良いとか悪いとかというのは、それは個人個人の考え方なので、全然構わないのですが、大事なことは、副業がどうかというより、例えば、お金を毎月いくら稼ぎたいという目標や夢があった場合に、お金というよりもその先に目標や夢があることによって、達成できるものというのがあるので、何かできないかという風にインターネットで調べたり、本を読んだりというようなことをされているような経験のある方がご覧いただいてるのかなという風に思っております。

僕自身も、数年前までAmazonだったり、メルカリだったり、もしくは物を売るなどではなく、アフィリエイトとかそういうものをトライをして、稼ぐことできないかという風に取り組んではいたんですが、中々うまくいかず、ようやく1年ほど前に、輸入のビジネスというところにたどり着きまして、結果を出すことができました。ですので、これをきっかけに他の人の役に立てたらなというところで、今、こうして人にお伝えするの立場だったり、実際にコンサルだったり、サポートという形で、お手伝いをさせていただくような役目にまでなれるような形になりました。

少し話がそれましたが、大事なことは、輸入や輸出を通して、何を手に入れたいのか、どういう環境を自分の中に作りたいのかというところを、もし決まってない方は、このセミナー中でも構いませんので、これを使って何をしようっていうところをイメージしながら是非、聞いていただければ良いと思います。

一つは、やはりビジネスというのは稼ぐためにやりますので、自分自身がトライした時に自分がその場で勝てるかどうかというのを目一杯想像して、この輸入ビジネスやるとどうなるのかというところをイメージして、是非、進めていってもらえたら良いのではないかなという風に思います。

なので、やり方もご紹介もしますし、事前にお渡しした動画の方で大体の流れというのは、ご案内はさせていただいたんですが、その根本で大事なのは、何を達成したいかということなどです。

僕の一番最初の動機は、今、会社員なのですが、会社員とは別の収入源として月に30万円ぐらいあれば、生活が楽になったり、僕の場合、きっかけの一つとしては、結婚して子供ができて、奥さんが仕事してたんですが、それが出来なくなってしまったということで、一人で二人分稼ぐことができれば、子供がいて奥さんが仕事できなくても、引き続き、生活をのんびりしていけるかなというところが始まりでした。

僕が今、お話しているのも、大体3ヶ月ぐらいで月収を30万円ぐらいは稼げるような状態まで作り込んで、後はそこから、一生懸命やり続けることで継続できるということではなく、それを、ほぼ半分自動で動くような形にまでビジネス作り上げていきます。

そうすることによって、また更に次のステップへ挑戦することができるようになりますので、稼げるようになるというだけではなく、更にそれを継続してビジネスを取り組んでいけるというところが大事だったりしますので、その辺りのお話をやっていけたらなという風に思います。

改めてご紹介しますと、そんな夢を叶えるために、この、Amazon無在庫輸入です。今回、ご紹介するのはAmazonを使って輸入をする。しかも、個人で。というところの内容の話をさせていただきます。ポイントとしては月収30万円を稼ぐ。

輸入に限らず、何か自分でビジネスをやろうとした時に稼げる人と稼げてない人がいます。その、つまづくポイントを自分を振り返りながら、周りも見ながら考えた時に、時間とお金と考え方というのが、つまづくポイントでもあり、ここを修正してることによって、稼げるようになるという風に思っていますので、そこを掘り下げていきたいと思います。

なので、僕が今日お話しするのは、本当に何もしなくて勝手にお金が入ってきますというような話ではありません。もっと真面目に、真剣に、しかし楽ではないとされている物販ビジネスというビジネスの中で、自分が同じことをやる中で、どうすれば少しでも楽になるのかということを、積み重ねていった結果、楽して稼ぐというのは出来上がるのかなという風に思っていますので、このビジネスは学びながら、更に利益を出しながらということを一緒にできるようなビジネスです。

普通、何か学びを得ようと思ったら、お金を払って勉強するような形で情報を入れて、もしくは技術を入れて、そこからその技術を使って何をしようかというようなことになると思うんですが、そうではなく、実際にビジネスとして、Amazonですから、ショップというのを運営しながら、自分の中のビジネス力、もしくは知識だったり、対応力だったり、そういうものを鍛えながらやれるって言うのはすごく良いことだなという風に思っております。