Lecture 1:

コースの紹介

Instructor: 武石 章太郎

Lecture Content


講師の武石章太郎です。

このコース「ゼロから学ぶコーチング」では、コーチングを初めて学ぶ人を対象に、コーチンはどういうものかということと、コーチングですぐ使えるスキルをいくつかご紹介いたします。

コーチングと聞いてどのようなものを思い浮かべますでしょうか。スポーツの報知のように、何かを教える人というようなイメージが世の中では強いようです。

ここでいうコーチングとは、その人に教えるというよりもむしろ逆で、その人が持っているもの引き出すというようなコミュニケーションの方法になります。

このコースの内容をご紹介いたします。

・講師紹介

・コーチングとは

・安心感をつくる傾聴のスキル

・明確化する質問のスキル

・きっかけをつくる伝えるスキル

・最後に


それでは講師の紹介をさせていただきます。武石章太郎です。

クロネコキューブ株式会社に勤務をしております。コーチングとの出会いは大学の3年生のときに休学をしまして、海外のボランティアに行ったり、色んな会社でインターンをさせていただいたりというような経験をしました。メーカー、農協、デザイン会社など色んな会社に行かせていただきましたが、その中でコーチングというの紹介いただきまして、学ぶことになりました。

そのままコーチングにはまりまして、プロの養成コースを受講することになりました。学生として初めてのコーチングプロ養成コース受講となったのですが、社会人の方向けに有料セミナーを複数回実施させていただいたり、コーチングセッション200時間させていただいたりして、コーチングのプロ養成コースを修了いたしました。

現在は体感型エンターテイメントを取り扱っているクロネコキューブという会社に勤務しております。このクロネコキューブは、体感型エンターテイメントと教育を組み合わせて、新しいことをやっていこうというビジョンに惹かれ、勤務をしております。